妻の浮気 不倫の証拠となる不貞行為の証拠をつかむには?LINEを調べる方法・慰謝料の相場はいくら?

妻の浮気 不倫の証拠となる不貞行為の証拠をつかむには?LINEを調べる方法・慰謝料をとる方法は??

なんだか様子がへんだな…
もしかして、他の男性と?

 

そんな疑いを持っていませんか?

 

”女性の場合は浮気では終わらない”

 

そのような言葉を聞いたことはありませんか?

 

 

女性の浮気は、放置しておくと本気になり「離婚」を言い出しかねません。
怪しいな…
と思ったら、少しでも証拠を集め浮気をしているかいないかの有無をはっきりさせておきましょう。

 

また、もし浮気をしていたらしっかりと証拠をつかんでおくべきです。
今回は、身近なところでの証拠集めと慰謝料をとる方法について詳しくお話しをしていきます。

 

 

普段の生活から証拠をつかむ方法

男性は、とても素直な生き物なので「嘘」が下手です。
ですので、男性の浮気はすぐにバレてしまいますが女性は”女優”です。

 

女性の嘘を見抜くのは、日ごろの生活を「メモ」に残しておくことがポイントです!
メモに残しておくことで、後々見返すとつじつまが合わない点が必ず出てくるはずです。

 

 

普段の行動をチェック

女性は浮気をすると必ず「身なり・容姿」に手をかけます。

 

下記をチェックしてみましょう。

◆急にパックをし始めた
◆派手なセクシーな下着が増えた
◆身体の手入れ(エステ・美容院・脱毛・ネイル)を始めた
◆新しい服を買い始めた
◆メイクが変わった

 

 

女性は「綺麗に見られたい」「少しでも若くみてもらいたい」という願望が男性よりも何倍も強い生き物です。
浮気をし、他の男性に恋をし始めると必ず美容に力が入ります。

 

上記を参考にし、変化を見逃さずメモに残しておいてください。

 

 

持ち物をチェック

鞄の中やクローゼット等、お風呂に入っている間にチェックしてみてください。
何か会っていた証拠となりそうなものを見つけたら、写メなどで抑えて置きましょう。

 

特にチェックして頂きたいのは「手帳」です。

 

 

仕事をしていない人でも必ずと言っていいほど手帳は持っています。

 

さすがに「デート」とは記載しないので、他の日とは「違うマーク」や「シール」などが貼っている場合その日は抑えて置きましょう。

その日に「外出」があれば、怪しいと思っていいでしょう。

 

短時間で手帳の隅々まで見るのは不可能ですので、写メなどで手帳の画面を抑えて置き後でゆっくりとチェックしなおしてもいいでしょう。

 

短時間でチェックする場合は、必ず元の様子に戻すことを忘れないでください。
見たままぐちゃぐちゃになっていると女性は気が付きますから、その点は注意をしてください。

 

 

LINEから証拠をつかむ方法

 

今は画面ロックが当たり前の時代ですので、携帯の中を見ることはかなり困難と言えます。
ですので、一緒にいるときに携帯を一緒に見るのです。

 

浮気をしている場合、一緒に携帯を触ることを非常に嫌がります。
万が一、触っている間に浮気相手から「いつ会える?」なんていうメールが来てしまってはたまったものではありません。
万が一…という事を考えると、絶対に携帯を一緒に触りたくない!!これが浮気をしている女性の心理です。

 

どこかに出かけた時、充電を残り少ないままにしておくなど工夫をして「充電が切れた。。。ここ行ってみたいから調べてみて」などと一緒に携帯を見る期間を作る事もオススメです。

 

なんにもやましいことが無い場合は「いいよ」となんの抵抗もないはずです。

 

 

対処法は?

離婚しない場合

離婚をしない場合は、決定的な浮気現場などの証拠を集める必要はありません。
なぜなら、証拠を集めるまでに時間がかかりますのでその間に奥さんが本気になり「離婚」をいいかねません。

 

女性の浮気は本気になりやすいもの!
1日でも早く止めるべきです!!

 

離婚せずに再構築したい場合は、けっして責めてはいけません。
浮気をされたあなたにも原因が必ずあります。

 

冷静に
「今の冷え切った関係を修復したいこと」
「自分も家庭をかえりみなかったことへの反省」

 

前向きな話し合い、奥さんへの思いなどきちんと話しましょう。

 

浮気をするのは、寂しいからです。離婚をしない場合は、怒らず責めず前向きな話し合いがベストです。

 

 

離婚する場合

離婚をする場合は、きちんとした証拠を集めていきましょう。
まず、メモで奥さんの行動・手帳の怪しい日程などきちんと記録しておきます。

 

また、自己判断でもかまいませんので「証拠になるかな?」と思うものを写メなどで抑えて置きましょう。

 

離婚をする場合、相手からも慰謝料を取りたい!となった場合抑えて置きたい証拠に「不貞行為の証拠」があります。
これは、肉体関係があったという証拠になります。

 

 

さすがに最中の写真を押さえることは不可能ですので、ホテルなどに一緒にはいる現場を抑えることがポイントとなります。
ホテルに入って仕事の話をしていた…などという理屈は通用しません。

 

素人ではなかなか綺麗な証拠写真は難しい為、プロにお任せし動かぬ証拠をつかんでもらう事がおすすめです。
プロに頼む際に、参考になるのがあなたが今まで取っておいたメモなどの証拠です。

 

プロの目からすると、怪しい日程は一目瞭然、その日だけ探偵を雇い決定的な証拠を集めるのです。
そうすることで、費用も抑えられ慰謝料をしっかりと取ることができる不貞行為の証拠をつかむことができます。

 

「浮気をしているっぽいのでお願いします」
この依頼だけですと、尾行をする日程範囲も広すぎ費用も多額になってしまいます。

 

 

ある程度のメモがあなたの手に入ったら、無料の相談に行ってみる事がオススメです。

 

色々相談をし、今後どのように進めていくのが良いのかプロの意見を参考にし、あなたが損をしないようしっかりと慰謝料をとる準備を行いましょう!!

 

探偵なんて馴染みがないから、どこに頼んでいいか分からないという方にオススメはあなたの状況を入力するだけで、一番オススメの探偵事務所を無料紹介してくれる「たんとくん」

 

”何事も紹介が一番です!”

 

あなたの状況を知ったうえでの紹介事務所になりますので、遠慮なくあなたの希望やこれからどうしたいいかなどの悩みを相談してみてください。